Rosenthal Studio Line / Suomi Concept 2 ティーセット 19点

売り切れました

ドイツ Rosenthal Studio Line ( ローゼンタール スタジオライン ) による、Timo Sarpaneva ( ティモ・サルパネヴァ ) デザインの、スオミ コンセプト2 ティーセット19点です。

パリのポンピドゥーセンター(フランス国立近代美術館)の永久コレクションに選ばれているお品です。

  • 商品ID : 29806
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

ドイツ Rosenthal Studio Line ( ローゼンタール スタジオライン ) による、Timo Sarpaneva ( ティモ・サルパネヴァ ) デザインの、スオミ コンセプト2 ティーセット19点です。

パリのポンピドゥーセンター(フランス国立近代美術館)の永久コレクションに選ばれているお品です。

ローゼンタール / Rosenthal

フィリップ・ローゼンタールが1879年にドイツ南部バイエルン州のエアースロイト城に絵付け工房を開いたのが始まりです。良質の陶土を求め、磁器生産の中心地ゼルプに工場を設立。瞬く間にヨーロッパを代表するメーカーになりました。「アートのある暮らし」をコンセプトに、時代を超えて輝きつづけるデザインを発信しています。

ティモ・サルパネヴァ / Timo Sarpaneva (1926-2006)

Kaj FranckやTapio Wirkkalaと並び、フィンランドを代表する3大デザイナーの一人として知られている「Timo Sarpaneva」1926年にフィンランドのヘルシンキに生まれ。1948年にヘルシンキ美術工芸大学グラフィックデザイン学科を卒業。 その後、イッタラ社に入社し、プロダクトデザイナー兼展示課長となります。1950年代には本人およびイッタラ社の代表作となるiシリーズを発表。有名なiittala社のiマークもこの時デザインしたTimo sarpanevaによるものです。芸術的なものから実用的なものまで、ガラス製品だけではなくウッド・メタル・陶器・テキスタイルなど多岐にわたりデザインしました。

サイズ(単位mm)

  • カップ x6 幅115 奥行き90 高さ52
  • ソーサ x6 幅155 奥行き155 高さ18
  • プレート x6 幅195 奥行き195 高さ18
  • ポット 幅195 奥行き130 高さ160

*若干の誤差は御了承下さい。

*外箱付きですが、状態が悪いため梱包用の箱としてお考え下さい。
*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

写真掲載の通り