ジョージナカシマ ラウンジアームチェア 左アーム1脚 

ジョージナカシマ ラウンジアームチェア 左アーム1脚

品切れ中 参考定価250,000円

  • 売ってください
  • SoldOut
桜製作所 / Japan
ジョージ・カツトシ・ナカシマ George Katsutoshi Nakashima(1905-1990) / USA
1962
管理No.13780
H845×W780×D515

ご不要になったジョージナカシマ ラウンジアームチェア 左アーム1脚を高価買取致します!!

詳細画像

  • ジョージナカシマ ラウンジアームチェア 左アーム1脚

創業60年、ジョージ ナカシマのテーブル・椅子をはじめ 高品位な無垢材家具・オーダー家具のデザイン・製作・販売を行う「桜製作所」による ジョージ・ナカシマデザインのラウンジチェアです。アメリカの鬼才家具デザイナー・建築家として知られる、ジョージ・ナカシマ。ジョージ・ナカシマの作品の中でも最も有名な作品であるララウンジアームチェアです。

厚みのあるブラックウォールナット無垢材を使用し、縮み杢などが現れた躍動感のある美しい木目と滑らかな木肌の質感と共に贅沢な座り心地を体感できる一脚。 座面の高さは通常の椅子より10cmほど低く大人がゆっくりくつろぐ為に最適な椅子です。すべて受注生産で1つ1つ職人の手により作られるため 全く同じ形が存在しない、たったひとつの自分だけの家具として楽しめる逸品です。自然の温もりを存分に味わうことの出来る、無垢材のみで構成された 野趣溢れる贅沢な家具。巨匠の名作を是非この機会にご検討下さい。

ジョージ ナカシマ / GEORGE NAKASHIMA(1905-1990)
1905年、アメリカ・ワシントン州に誕生。日本名は中島 勝寿(なかしま かつとし)。ワシントン大学やハーバード大学大学院にて建築学を学び、1934年に帝国ホテル建設のためFrank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)と共に来日。その後、Antonin Raymond(アントニン・レーモンド)の東京事務所に入所する。太平洋戦争中、アメリカ・アイダホ州の日系人強制収容キャンプで日系2世の大工と知り合い、木工技術の知識を習得。建築家から家具デザイナーに転身を果たした。その後、Knoll(ノール社)からアームチェアを発表する等、活動の幅をを広げていく。1964年には日本の彫刻家・流政之の招きで高松を訪れ、讃岐の木工・漆・石といった職人らによる「讃岐民具連」運動を知り、自らその一員となって参加するようになる。以降、数多くのミングレン(民具連)シリーズの家具を発表した。George Nakashima(ジョージ・ナカシマ)没後、娘のミラ・ナカシマがアメリカ・ペンシルヴェニア州ニューホープにある彼のアトリエを守り続けている。 木との対話を何よりも大切にするジョージ・ナカシマの木工家具のうち、代表的なものと言えば、コノイドチェアではないだろうか。素材の持ち味を大切にしながら形作られたそのチェアは、素朴でどこか温かみを感じられる、味わい深いアイテムである。必要最低限の装飾のみがあしらわれたデザインは、まさにシンプルを極めた美しいフォルムであると言えるだろう。アメリカ 優れた木工家具デザインのパイオニア的存在として東洋と西洋の文化を心地良く融合させた美しい作品の数々は、日系2世としてのアイデンティティを持つ彼ならではの優れたデザインであると言えるだろう。 

サイズ 高さ845 幅780 奥行き740 座高515 座高330  (単位mm)
*若干の誤差は御了承下さい。
素材 ウォールナット無垢材
参考定価 250,000円
※ラウンジアームチェア1脚のみの出品です。


★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好